業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年04月23日 [FAQ]

投資用の物件の見つけ方をアドバイスしてください。

50代会社員男性です。
真面目にコツコツと働いてきた甲斐があり、財産形成がだいぶできてきました。今までは現金や株だけだったのですが、これからは不動産投資を始めてみたいと考えています。
自分が住むわけではなく完全に投資の目的で不動産を探す際には、どうするのが良いのでしょうか?
不動産屋はそれこそ自身が不動産の売買をすることで利益を得ているわけですよね?相談相手としてふさわしくないような気がするのですが、どうでしょうか?それとも投資物件を専門に扱うような業者があるのですか?
また、最近の自然災害の被害によって価値が暴落してしまったマンションなどがありますよね。リスクの少ない、不動産投資にふさわしい物件とはどのようなものなのでしょうか。
アドバイスをお願いします。


回答

ビジョンを固めつつ、焦らず最適な物件を探しましょう。


不動産投資を考えているのですね。これからの新しい可能性にワクワクしているところでしょうか。しかし、非常に高額な買い物になりますので、後悔しないようにしっかりと準備をしていきましょう。
物件を探すのに、不動産屋を介して探すことはもちろん可能です。たとえ投資用だったとしても立派なお客様であり、嫌な顔をされるようなことはないでしょう。
その他の方法としては、投資用の物件情報を集めたポータルサイトを利用することもできます。ネットで検索してみましょう。
また、信頼できる取引相手という意味であれば官公庁のオークションや地方自治体の競売なども挙げられます。
新築の物件であれば耐震性能などは問題ないと思いますが、中古物件も視野に入れている場合には、今後の修繕費などの経費がどれぐらいかかりそうか、など注意深くみていく必要があります。
日本は自然災害の多い国ですから、購入前に最低でも災害ハザードマップは確認し、有事の際に被害が想定される地域かどうかをチェックしておきましょう。
物件情報はたくさんありますので、具体的なビジョンがないまま探していくと迷走してしまいがちです。予算、一戸建てか集合住宅か、広さ、貸し出す場合のターゲット層などを具体的に想定してイメージを固めましょう。不動産屋に相談する際にも具体的な基準があったほうがより真剣度が伝わり、相手も買ってくれそうだな、と感じることで良い情報をまわしてくれるでしょう。

PageTop