業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

仲介手数料が無料の不動産業者はどのように利益を経ているのでしょうか。

現在引っ越しを考えており、賃貸を探して不動産会社をいくつか訪問しています。その中で「仲介手数料無料」という会社がいくつか存在していることを知りました。
不動産会社とは主に物件を紹介することでその紹介料として手数料をもらって利益を経ていると思っていたので、仲介手数料が無料ということは、どこから利益を生み出しているのだろうと気になりました。
また、仲介手数料が無料になっている分どこかで金額が大きくかかってきたり、不要なサービスなどに契約をさせられてしまうことがあるのか不安にもなっています。
まだ学生でこれからアルバイト生活でもあるので、あまり大きな金額をかけたくありません。そのため特に問題がないのであれば、仲介手数料がない物件を選択したいという気持ちもあります。実際に仲介手数料無料の不動産会社さんはどのように利益を経ているのでしょうか。
また他の部分で過剰に料金が請求されることなどあるのでしょうか。

回答

仲介手数料無料でも問題ありません。お客様への入居促進の一部だと考えましょう。

不動産会社の仲介手数料は敷金、礼金と同じく初期費用としてかかってきます。金額としても大きい金額となりますので、この部分の費用が発生しないというのはとても大きいですよね。

しかしながら仲介手数料が無料だからと行って不動産業者がタダ働きをしているわけではありません。不動産業者は本来お客様と物件の大家さんの双方から手数料をいただいて運営しています。
仲介手数料無料というのはあくまでもお客様側の手数料を無しにしているだけであり、大家さんからは手数料をもらっているのです。
また無料などの場合、賃貸物件に空きが見られ大家さんの方で手数料を自分の方で負担しても空室を埋めたいと行った状況である可能性も考えられます。

また他の理由としては不動産会社の方で所有している物件であるということも考えられます。その場合、不動産会社の方で空室を埋めたいと考えているケースが多いでしょう。
家賃に関しては同じ賃貸に住む方々の間で大きく違いがあることは揉め事に発展する場合がありますので、大幅なお値引きができなくなっています。
そのため仲介手数料を無料、もしくは安くすることで入居しやすい状況を作っているのです。

空室対処として仲介手数料を取らずに集客をしているということが目的なので、そのほかの部分で大きく金額をとったり、希望しないサービスを付属させたりすると行ったことはありません。

PageTop