業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

不動産会社によって査定額は異なるの?

両親が亡くなって、今は誰も住んでいない実家の売却についてなのですが、これまではいつか自分で住むことになるかもしれない可能性があったことと、たくさんの想い出が詰まった家を手放す踏ん切りがつかないこともあって、空家のままにしてきました。
しかし、たまに家の様子を見に来ると、家の中がカビ臭くなっていたり、見た目でも老朽化が目立ってきて、このままでは住むことができないと確信して、家の売却を決心しました。
これから不動産会社に相談するところからはじめるのですが、場合によっては建物を壊して更地にしないと難しいかもしれないし、友人から依頼する不動産会社によって、買取金額も売却価格の見立ても違うと言われました。
一つはそれが本当なのか?ということと、そうであった場合もそうでなくても、不動産会社を選ぶポイントを教えてください。


回答

不動産の評価は会社によって異なります。


まずは、一概に不動産会社といっても、それぞれ得意としている分野とそうでない分野があり、住宅の売却なら、それを専門にしている会社を選んだ方が良い結果になるでしょう。
特に地元の地域密着型の不動産会社なら、古くからの顧客も多く抱えているので、スピードを持った希望通りの契約をまとめてもらえる可能性が高くなります。
不動産会社によって、査定金額が異なるのは本当です。
その理由の一つとして、前記したこととにも関係しますが、買い手を見つける能力に違いがあるからです。
大手の不動産会社の方が、買い手を見つけやすいのでは?と考える人も多いでしょうが、不動産は買い手が一人いればよく、たくさんの買い手がいても、取引できるのは一人だけです。
他にも、不動産の価値は変動するため、会社によって不動産価格がどうなるかの見通しが違うため、価値がこの先大きく上昇すると考えれば、相場よりも高値が付く場合もあり、その逆もあります。
不動産を評価するデータには、実勢価格、公示地価、路線価などいろいろな基準があるため、なにを参考にするかでも金額は変わってきます。
不動産会社を選ぶ方法は、やはり最も高値を付けてもらえる会社と取引したいと思うので、そのためには不動産の一括査定サイトの利用もおすすめです。
もちろん、自分でいろいろな不動産会社に問い合わせて、複数社から相見積もりを取れれば、信頼できそうかどうかも見分けられるので、そうするのが一番いいでしょう。

PageTop