業者選びに役に立つ不動産に関連した業者をご紹介します。

不動産業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

不動産価値を調べるにはどこへ相談すればよいですか?

父から相続した土地・建物などの不動産が複数あります。固定資産税の納税通知書は確認していますが、この評価額は実際の価値よりも低い額であると聞きました。実際、どのくらいの資産価値があるのか正確なものを調べたいのですが、どこへ相談すればよいでしょう?行ったこともない田舎の土地、駐車場、避暑に使っていた長野の戸建てや都内の家などです。場所がバラバラなので、各所で対応しなくてはいけないのか、1つの会社で全てを調べて頂けるのかどうなるでしょうか?また、土地活用にも相談に載って頂けるのか合わせて教えてください。

回答

精度のある評価はその土地の不動産会社に査定依頼しましょう


土地の評価額を調べる方法はいくつかあり、自分で調べることが出来ます。国土交通省による公示地価、都道府県による基準地価、路線価格、固定資産税評価(地価の7割程度の公示)を参考にすることです。土地の価格についてよく利用されるのは、路線価格から算出する方法です。国税庁が相続税評価額を算出するために設定したものですが、公示されているのは時価の8割とされています。よって路線価格額を0.8で割り戻した金額で評価する方法もあります。ご自身で調べることが可能ですが、検索結果は若干見にくく、ピンポイントに調べたい不動産そのものの価格を知ることは出来ません。あくまでも算出方法、参考値と考えてください。
精度の高い評価額を求めたい場合は、その土地の不動産会社に査定してもらうのがよいでしょう。不動産はその評価により相続税課税が発生するため評価方法が重要と思われますが、財産評価基本通達により評価方法がかなり明確となっています。土地と同じように路線価格による算出方法で求められるでしょう。
このような不動産相続税のことを詳しく知りたい方は税理士さんへ相談し、相続税評価を依頼しましょう。
所有されている不動産の場所が複数ある場合、その地域の不動産会社へ相談されるのが確実です。地場のタイムリーな情報や地域の特徴を把握しており、土地活用をお考えの場合には必要な専門家や企業との繋がりから、有利な情報も期待できるでしょう。中には資産運用までのアドバイスを総合的にくれる不動産会社もあります。地域を熟知したプロならではの意見を聞いてみるとよいでしょう。不動産会社の見積もり査定は無料で依頼できるため、複数の会社から相見積もりを取り、評価額を比較するのも一つの手です。

PageTop